>

有名人だけじゃない!一般人のSNS炎上とは

悪ふざけが過ぎた投稿で炎上

まず、上に乗ってパトカーを破壊する画像を投稿した少年です。
炎上したこともさることながら、後に逮捕されました。

そしてスーパーのアイス売り場の冷凍庫に入りこんでいる画像を投稿した少年です。
すぐに少年は特定され、調理師の専門学生だったようですが、退学処分となりました。

芸能人が口座を作りに来たと、その銀行で働く職員の娘が投稿し、炎上したこともありました。
銀行という場所、そして顧客の情報、しかも芸能人と言うことで炎上し、職員は解雇されました。

男子高校生が、回転寿司店で醤油さしから直接醤油を飲む画像を投稿し、炎上しました。
その後、書類送検されました。

最後に宅配ピザ店の店員による投稿です。
ピザ生地を自身の画面に押し当て、「顔面ピザ」と投稿し炎上しました。
店内も映っていたことで個人が特定されて解雇となりました。

一般人の炎上と芸能人の炎上

やはりSNSでの炎上と言えば、有名人を思い浮かべますが、一般人でもたくさん炎上していることが分かりますね。
中にはニュースになったものもたくさんあります。

有名人のSNSが炎上する要因は、配慮のなさや、常識外れ等が多いようです。
見ているユーザーの数も多い分、いろんな意見があり、炎上につながってしまうのでしょう。

一方、一般人のSNS炎上の要因は、犯罪、もしくはそれに近い場合がほとんどです。
見ているユーザーは有名人と比べれば圧倒的に少ないはずの一般人のSNSが炎上するというのは、それ相応の理由があるということです。
ここで紹介した一般人の炎上でも、逮捕されたケース、解雇されたケールばかりです。
でも、投稿を見ると、悪気があったわけではないのだろうな、と察しがつきます。
でも、その結果逮捕、なんてことにならないように気を付けなければいけませんね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る